2008年01月29日

レストランで良い席を確保する方法

p193600_top.jpg

上手な予約の入れ方とは?

レストランでは、なるべく良い席を確保したいものです。
良い席でもそうではない席でも“通常”料金は同じだからです。

それではどうしたら、良い席を取れるのでしょうか。
レストランにより対応は様々ですが幾つかの方法を伝授いたします。


その1. 早めに予約をする。
諸条件が同じであれば、予約の早い順に上席に案内されることが多いです。

その2. 『なるべく良い席を・・・』と、店側に伝える。
店側の判断にもよりますが、それなりに配慮することが多いです。

その3. 関係者など知人を通して紹介してもらい予約を入れる。
これは比較的、有効であることが多いです。

その4. 価格の高いコースやワインなどを事前に予約しておく。
これは間違いなく有効です。

その5. 『プロポーズのための食事です』と、店側に伝える。
滅多にないタイミングですが、これも有効ですね。

その6. 二日くらい前に再度、予約の確認電話を入れる。
これによって良い席にアップグレードすることも多々あります。

その7. 美人を連れて行く。
事前に伝えることは難しいですが、現実にこれも有効です。

シェフ☆の場合は、まず間違いなく最上席であることが多いです。
上記のテクニックを駆使する場合も時にはありますが
高級レストランには必ず
知人・恩人・先輩・後輩がいたりしますもので…。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。