2007年03月20日

ステンレスの品質について。

DSC_2085.JPG

食器のスプーンやフォークの裏側に
「18-8」や「18-8 stailess steel」の表記がある場合、
「18-8」とは、鉄100に対して18%のクロムと8%のニッケルを
複合した金属という意味です。

「18-8」や「18-10」「18-12」など、クロムとニッケルの
配合比率の高いものを「高級ステンレス」と呼びます。

口にした時に、金気(かなけ)があまり気にならない点と、
色合いが白っぽくなってくるので上質感があります。

「高級ステンレス」と「普通のステンレス」の違いを見分けるには、
磁石にくっつくかどうかで判断できます。
もちろん着かないほうが、「高級ステンレス」となります。


posted by 氏家健治 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。