2010年11月17日

ミネラルウォーターの選択。

レストランにおけるミネラルウォーターの選び方。

まずは「ガス入り」か「ガス無し」かについて。
炭酸入りのミネラルウォーターか否かです。

ワインと違いいわゆるマリアージュはないので
どちらでも好きな方を選べば良いと思います。

かつてはフランスっぽい感じと
どうせお金を払うならということで
ガス入りを選択する方も多かった気がしますが
日本人もミネラルウォーターに慣れたこともあり
無理してガス入りを頼むことは無くなったようです。

個人的には炭酸水の方が好みですが…。

レストランで水をもらう場合
有料のミネラルウォーターか
無料の水道水かの選択があります。

水道水といっても
普通は浄水器を通していますので
個性の強いミネラルウォーターより
水道水で充分かつベターなのも確か。

ミネラルウォーターでどうのこうの言っても始まらないですし。

けれども高級レストランでは
見栄も大事な要素ですからミネラルウォーターがベストであり
レストラン側も原則としてミネラルウォーターのみ提供する店も多いです。

しかし世界水準でみる
日本の水道水の圧倒的な質の高さを鑑み
実質的には水道水で充分と思われます。

恵比寿にある行きつけの
フランス料理店で出てくる水道水を
個人的に恵比アンと呼んでます。(笑)
posted by 氏家健治 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。