2010年07月07日

メインディッシュの選び方

IMG_2100.JPG

Q.『フランス料理のメインディッシュのおすすめは何ですか』

フランス料理での基本の食事の流れは
前菜→メインディッシュ→デザート
の3皿の構成になります。

イタリア料理の場合は
前菜→パスタ→メインディッシュ→デザート
の4皿の構成が基本となります。

魚料理と肉料理の両方を楽しむスタイルをフルコースと呼びますが
その名の通り本来は特別で豪華な食事の形式です。

魚料理と肉料理のどちらかを選ぶ場合
好きなものを選べば良いわけですが
高級フランス料理に限っていえば
肉料理に牛肉は消極的な選択といえます。

折角ですから、真鴨・仔羊・子鳩などを楽しみたいですね。

もちろん秋冬の時期は、狩猟鴨・野生の仔鹿・山鳩・山しぎ・野兎
またその内臓料理など、ジビエ料理は欠かせません。(写真は仔鹿ロース)
赤ワインとの相性も抜群によく、フレンチの醍醐味を味わえます。

鳥肉・豚肉・牛肉は
もちろん美味しいのですが
食材の仕入れやその調理が
家庭では難しい料理をレストランではオーダーしてみたいものです。

 

posted by 氏家健治 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155681331

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。